発泡スチロールを小さくする方法|

大和化学工業株式会社

FAQ

発泡スチロールを小さくする方法を教えてください。

仕事でも発泡スチロールはゴミとして良く出ますが、その場合はまとめて専用のゴミ箱に放り込んでおけば、契約している産廃業者がどのように加工されているものでも持って行ってくれるので、たまに悪いと知りつつ、私用の発泡スチロールも会社のゴミ箱に捨ててしまっているのですが、我が家は9人もいる大家族で、よく妻も子供たちも通販でいろいろな商品を購入するので、大量にゴミとして発泡スチロールが出ることも多くて、その処分に困ることもしばしばあります。
発泡スチロールはリサイクルもできると聞きましたが、大きなものを小さくするとゴミとして無料で持っていってもらえるので、いつも手間暇かけてゴミに出しているのですが、発泡スチロールを簡単に小さくする方法と、上手く処分する方法があれば教えてください。

answer

専用のカッターを使用することをおすすめします

大量にある場合は専門に買取している業者もありますが、家庭用のゴミとして処分する場合、食品の梱包材として使用される発泡スチロールであれば、スーパーなどの入口に専用の回収ボックスがありますし、自治体でもスーパーなどと連携して、そこに出すように誘導している場合もあります。
もちろん無料で処分できますし、そうすることでリサイクルにも貢献することができます。
ただし、この場合は必ずトレーをキレイにしてから出さなければいけません。
発泡スチロールを小さくする場合は、普通のカッターなどを使用すると、不快な音が出たり切り屑が出てしまうので、専門のカッターを購入して使用することをおすすめします。
電動や手動のものが、家電量販店や100円ショップで販売されています。
ゴミ袋にそのまま入れて、体重をかけて砕く方法もありますが、この場合は静電気を抑えるために、水で濡らしておくことがポイントです。

お気軽にご相談下さい。お見積りは無料です。

このページの先頭に戻る