発泡スチロール加工はどんなジャンルに使用か|埼玉県の大和化学工業株式会社は発泡スチロール成形メーカーです。

大和化学工業株式会社

FAQ

発泡スチロール加工はどんなジャンルのものに使われますか?

私は発泡スチロールのことが最近気になっていて、経営している会社で利用できるのではないかと思っているところです。
しかし、発泡スチロールのことは全然知識がなくて何もわからない状態のため、もっとよく知っておきたいと思っています。
そこで、発泡スチロール加工について、具体的にどういったジャンルで利用されているものなのか詳しく教えてください。

answer

建材や土木、農産箱、魚箱などさまざまな分野で使われています

発泡スチロールが具体的にどういった分野で活用されているのか気になる人がいるかもしれません。
我々は長年発泡スチロールの加工をしてきた企業であり、さまざまな製品を製造するのに用いてきました。
問い合わせをいただくことがよくあり、この前質問を受けたケースでは、発泡スチロール加工について基本的なことを教えてほしいということでした。
そこで、発泡スチロールはスチレンモノマーを材料として得られるものであり、最終的に形成された発泡スチロールの樹脂をさらに形成することでいろいろな製品に仕上げています。
使われている分野としては魚箱や農産箱、緩衝梱包材といったものから建材や土木まで広く利用されていると説明しました。
すると、こちらの人は土木業を営んでいて、事業で発泡スチロールの加工品を使いたいという話になったため、具体的に打ち合わせを進めることになり、希望に合った製品を提案したところ納得してもらいました。
後日、完成したものを納品したところ、こちらの人からは感謝されて、今後も継続して依頼したいという話になりました。
このように発泡スチロールの加工品はさまざまな分野で利用されているものであり、いろいろな用途で利用されています。
さまざまな可能性のある存在として発泡スチロールは注目されているのです。
業者に相談してみれば、これまでの実績のない分野であっても、発泡スチロール加工に対応してくれるところが多いでしょう。
他の材料にはない性質を備えている発泡スチロールは今後も大きな価値を認められるでしょう。

お気軽にご相談下さい。お見積りは無料です。

このページの先頭に戻る