発泡スチロールの買取|

大和化学工業株式会社

FAQ

発泡スチロールを買取してもらえるって本当なの?

いつも便利に発泡スチロールを利用させてもらっていて、それをいろいろな造形にすることが可能なことも認識していますが、今度業務用として大量の発泡スチロールを注文したいと思っている者ですが、どんな形状にも仕上げてもらうことはできますか?
厚さや素材も使用する目的によって異なるみたいですが、発泡スチロールの主な用途、種類があるなら教えてください。
それと使用済の発泡スチロールは買取してくれる業者もあると聞きましたが、それは本当ですか?

answer

専門に買取してくれる業者は存在します

できるだけお客様のご希望に応えられるよう、努力させていただきます。
当社ではこれまで約1,500種類の様々な成形や加工を行ってきた実績があります。
発泡スチロールは様々な用途に使用されていますが、主に家電などの商品の箱に使用されている緩衝材、食品用などのトレー、商品を入れる箱、農園栽培用のプランターなどがあります。
硬さを自由に変えることができるのが発泡スチロールの特徴で、その種類にはEPS、PSP、XPSなどがあります。
EPSとは、緩衝材、保冷ケース、断熱材などに使用されているもので、原料になるビーズを発泡、成形して作られ、表面にビーズのような丸い模様が見られ、発泡スチロールでは最もポピュラーなものです。
PSPは、原料を薄く伸ばしてシート状にした後、型を抜いて作られるもので、スーパーなどで肉や魚や惣菜などのトレーとして使用されています。
XPSは、住宅やマンションなどの断熱材や畳の芯材として利用されていて、押出機を使って原料を押し出して板状に成形されます。
発泡スチロールはリサイクルできるため、ご指摘の通りに買取してもらうことも可能で、買取業者はインターネットで探すと見つけることができますので、そうすることでお金に替えられて、エコにも貢献できることになります。

お気軽にご相談下さい。お見積りは無料です。

このページの先頭に戻る