発泡スチロールの成形品依頼|埼玉県の大和化学工業株式会社は発泡スチロール成形メーカーです。

大和化学工業株式会社

FAQ

質のいい発泡スチロールの成形品を依頼出来る会社はありますか?

インテリア系の会社なのですが、商品を発送する際に梱包に使用している発泡スチロールのことで相談があります。取扱い商品やメーカーによって発泡スチロールのクオリティに差があります。海外製品が多いため、海外の発泡スチロールの技術が低いのかもしれませんが、倉庫で検品をする際、既に発泡スチロールが割れていることがあります。柔らかめのものは特に崩れやすいです。メーカーが色々なため梱包材を統一することが出来ないのですが、自社企画や値段の高い物から梱包材も変えていきたいと考えています。
国内で質のいい発泡スチロールの成形品を依頼できる会社はありますか?ご存知の方がいましたら教えて下さい。

answer

発泡スチロール成形のことならこちらがお勧めです

発泡スチロールは衝撃材や梱包材として用いられる他、断熱性を利用し保温や保冷が必要な物の断熱にも使用されるなど、幅広い分野で需要があります。
埼玉県にある発泡スチロール成形メーカーでは型物を中心に試作から量産までを多品種に対応しており、約1500種類の様々な成形及び加工を行っています。発泡スチロールの利点の一つは切削しやすく、あらゆる造形に対応できることです。破損しやすい物品の形にぴったりあった造形であり、衝撃材としても十分で、コストが安価であることが他の材料にない魅力と言えるでしょう。
こちらの会社では「自動成形」「半自動成形」「手動成形」があり、多様化するお客様のニーズに可能な限り対応してくれますので、お気軽に相談されるとよいでしょう!
発泡スチロールは材料であるポリスチレンビーズに蒸気ををかけ、ビーズを膨張(発泡)させて作ります。何倍に発泡させるかにより密度や重さが変わります。倍率が低いほど密度が高く重い成形品となり、倍率が高いほど密度が低く軽い成形品になります。
どの倍率を選択するかは使用目的や寸法精度、形状、梱包する製品重量などにより異なります。崩れやすい、割れやすい状態でしたら倍率を低くして密度を高くしてもらえないか相談されるのも一つでしょう。

お気軽にご相談下さい。お見積りは無料です。

このページの先頭に戻る