発泡スチロール造形にフロンガス|埼玉県の大和化学工業株式会社は発泡スチロール成形メーカーです。

大和化学工業株式会社

FAQ

発泡スチロール造形にフロンガスは使われていますか?

私は会社の経営に携わっており、今度新製品の開発のために発泡スチロールの造形を業者に頼もうと考えています。
しかし、発泡スチロールの環境への影響のことが気になっていて、何か有害な物質が発生するのであれば、発泡スチロールを使うのは避けたいと思っているのです。
発泡スチロールにはフロンガスが含まれているのかどうかが気になっているため、この点について詳しく教えてほしいです。

answer

発泡スチロールにフロンガスは含まれていません

これから新しい素材を用いたいときには、その環境への影響が気になるかもしれません。
私達はこれまでにさまざまな依頼を受けて発泡スチロールの造形をしてきた実績があります。
この前も発泡スチロールに関する質問を受けて、そちらの人は環境への影響が気になっているとのことでした。
できるだけクリーンな素材を用いたいという話であり、発泡スチロールがその目的にふさわしいものなのかどうか確かめたいという話でした。
そこで、発泡スチロールというのはフロンガスが含まれておらず、原料はブタンやペンタンといった炭化水素であり、環境への影響はなく無害なものであると説明しました。
たとえ発泡スチロールを燃やしたとしても有害なガスが出ることはなく、環境に優しい素材であることを説明すると、こちらの人はとても興味を持ってくれて、実際に活用したいという話になりました
そのあとは打ち合わせを具体的に進めていき、どういった造形をしてもらいたいのか細かく希望を聞き出したため、後はその通りの製品をつくって納品したところ、とても満足してもらいました。
このように発泡スチロールというのは環境にやさしい素材であり、フロンガスなど有害なガスが発生する心配もないため、安心して利用することができます。
これから発泡スチロールを活用したいと考えているならば、気軽に利用してみましょう。
環境への影響を考えずに利用することができ、さまざまな造形の希望に対応することができます。

お気軽にご相談下さい。お見積りは無料です。

このページの先頭に戻る