発泡スチロールについているこの跡って何ですか? 製品押出ピン 編|大和化学工業株式会社の発泡スチロール成形の豆知識です。

大和化学工業株式会社

発泡スチロールについているこの跡って何ですか?

製品押出ピン 編

発泡スチロールについているこの跡って何ですか? 製品押出ピン編

発泡スチロールはオス型とメス型により成形されます。

成形された製品から見ますと、製品の外側がメス型、内側がオス型となります。
右の図をご覧頂きますと、オス型は成形品から離型されていますが、メス型は成形品が入ったままになっております。この状態ではメス型から成形品を取り出す事ができないため製品押出ピン(エジェクトピン)を出すことによりメス型から成形品を押し出します。
押出ピンを出す構造は、成形機に押出板があり離型工程時に板が前進後退を致します。

※内容及び構造は一部省略されております。
また、メーカー及び成形機種により仕様が異なります

図1拡大表示

押出ピンの径は20Φ、30Φ、40Φ、50Φなど
成形品形状により異なります。

図3.4

図2拡大表示

お気軽にご相談下さい。お見積りは無料です。

このページの先頭に戻る