緩衝材向けに発泡スチロール加工技術の高い業者|埼玉県の大和化学工業株式会社は発泡スチロール成形メーカーです。

大和化学工業株式会社

FAQ

緩衝材向けに発泡スチロールの加工技術の高い業者を探しています

研究機材の制作を行っているメーカーです。
顧客から精密機械の試作を依頼され、ただいま鋭意作製中なのですが、それに合った緩衝材や外箱がなかなか見つからなくて困っています。我々の作る試作品にピッタリの緩衝材を発泡スチロールで製作可能な業者を探しています。
外寸の図面などはもちろん提供致します。精密機械ですので、移動時に揺れの少ないようにしたいですし、外箱はアタッシュケースのようなものを想定しています。
その他少し細かいお願いもしたいのですが、どこか対応してくれる業者はありますでしょうか。アドバイスをお願いします。

answer

発泡スチロールの加工でしたら専門業者にお問い合わせください

加工しやすく軽い発泡スチロールは、様々なところで活躍しています。密度を調整すれば柔らかさも多段階のレベルで対応可能で、お客さんの様々な要望に応える性格を有しています。
今回のご依頼は試作品の保管ケースです。細かい加工が可能な発泡スチロールは、どのような形状にも対応可能です。まずはお電話でお問い合わせください。
量販品ですと金型製作が視野に入りますが、小ロット作製のものでしたらニクロム線でのカットが主流です。ご提供いただく図面をもとに製作します。
業者によりますが、多くの場合ホームページ上で、これまで作ってきた製品、一点物であればその製作物を公開しています。そうした写真をご確認になった上で、ご相談されてもいいでしょう。
外箱に関してはご提案が可能な場合もありますが、できれば持ち込みのほうがスムーズに作業が進むかもしれません。ご希望のアタッシュケースを持ち込んでいただくか、ご送付いただければその形状に合わせた緩衝材の制作が可能です。
お問い合わせ手段は前述の電話、業者によってはホームページ上に連絡フォームを設置しているところもあります。お好きな連絡手段で是非どうぞ。

お気軽にご相談下さい。お見積りは無料です。

PageTop