当社の3つの取り組み|埼玉県の大和化学工業株式会社は発泡スチロール成形メーカーです。

大和化学工業株式会社
当社の3つの取り組み
お客様から選ばれる会社
昨今、新規にお取引を頂きます殆どの企業様が工業見学を依頼されております。
これは、発泡スチロール成形の製造工程を見学したい、依頼した製品は一体どの様な場所で どの様に生産され、管理されているかを知りたい、本当に取引をして大丈夫なのだろうか、 と思われるのが事実だと思われます。

購入先(仕入先)に迷った場合は、製造先の工場内を見れば、その会社がどんな管理をされているかが判ります。
大和化学工業では日々の取り組みの中の1つとして工場の整理・整頓・清潔・清掃を心掛けており、 更に月単位での定期的な清掃もおこなっております。
これは『汚い工場からは良製品は生まれない』 工場は品質事態を現し、そので働く人の仕事に対する意欲や意識改革の現れだと思われます。

また、弊社では年間実施計画を立て成形機及び成形設備のメンテナンスも月単位にて実行しており 常に『安定供給』『安定品質』『納期対応』を心掛けております。
営業・対応力
大和化学工業では社長自ら営業活動をおこなっております。
これは、お客様のご要望やご希望を経営者自ら耳を傾け、肌で感じ、お客様の依頼を 社長自ら社員へ直接伝える事で社員のモチベーションを高め、常に安定と満足をして頂ける製品を 提供したいと言う強い思い入れがあるからです。

また、社長は発泡スチロールの成形機メーカーにて3年間の機械技術経験をし、その後 大和化学工業にて発泡スチロール成形(製造工程)を7年間携わりました。ものづくりを直接経験した現場上がりの社長となります。
自社製品をお客様に販売すると言う事は、本人自信がものづくりの経験をせず、現場を知る事せずにして安易な販売は出来ない、と言う考えを持ってます。

現在でも毎日工場に入り品質チェックをおこなっており、社長と社員の意志の伝達が 明確になっております。
これにより多くのお客様より信頼と評価を頂いております。
多品種小ロット生産(金型成形)
発泡スチロール成形に関わらず、金型成形の小ロット生産は非常に手間がかかる作業となります。
その理由の1つとして金型交換が取り上げられており金型交換の頻度が多い程、 成形機(工場)の稼働率が低減してしまいます。
このため、日々の製造工程、工程段取り、生産ライン、人員配置、成形設備と多くの条件と 適切な判断が必要とされます。

大和化学工業では半日に一度の頻度で製造工程の変更をおこなっており、 設立依頼40年以上に渡り多品種小ロット生産をおこなって参りました実績があります。
これは永年に渡り築き上げてきた会社にしか出来ない事です。

お気軽にご相談下さい。お見積りは無料です。

このページの先頭に戻る