非公開|大和化学工業株式会社の発泡スチロール成形の豆知識です。

大和化学工業株式会社

発泡スチロールの難燃性について

■成形品密度
試験方法 単位 30倍品 40倍品
JIS-A9511 g/cm³ 0.033 0.025
■曲げ強度
試験方法 単位 30倍品 40倍品
JIS-A9511 Mpa(kgf/cm²) 0.674(6.88) 0.468(4.78)
■曲げ弾性率
試験方法 単位 30倍品 40倍品
JIS-A9511 Mpa(kgf/cm²) 17.26(176.1) 11.78(120.2)
■圧縮:5%圧縮
試験方法 単位 30倍品 40倍品
JIS-A9511 Mpa(kgf/cm²) 0.226(2.31) 0.158(1.61)
■圧縮:10%圧縮
試験方法 単位 30倍品 40倍品
JIS-A9511 Mpa(kgf/cm²) 0.240(2.45) 0.171(1.74)
■圧縮弾性率
試験方法 単位 30倍品 40倍品
JIS-A9511 Mpa(kgf/cm²) 11.50(117.3) 7.88(80.4)
■熱伝導率
試験方法 単位 30倍品 40倍品
JIS-A9511 W/mk(kcal/r°c) 0.034(0.029) 0.035(0.030)
■吸水量
試験方法 単位 30倍品 40倍品
JIS-A9511 g/100cm² 0.05 0.01
■燃焼性
試験方法 単位 30倍品 40倍品
JIS-A9511 1.3合格 1.3合格
※上記、数値及び評価はあくまでも目安となります。保証するものではありません。

お気軽にご相談下さい。お見積りは無料です。

このページの先頭に戻る